loading

ECC 学校法人 山口学園

(H)保育の心理学ⅢA

科目概要

科目名 (H)保育の心理学ⅢA
担当教員 髙塚 広大
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。
単位数 2
授業形態 講義+演習
学期 前期
科目概要 主に0~6歳の子どもの運動・認知・社会性・基本的生活習慣などの発達の道筋について確認する。さらに発達に遅れや偏りのある子どもの特徴について学習を進める。また、保育にまつわる事例を通してその子どもおよび保護者にどう支援すればよいか、事例を通して自ら考える力を養う。
学習到達目標 1.保育実践に関わる発達理論等の心理学的知識を踏まえ、発達を捉える視点について述べることができる。 2.子どもの発達に関わる心理学区の基礎を習得し、養護及び教育一体性や発達に即した援助方法について述べることができる。 3.乳幼児の子どもの学びの課程や特性について基礎的な知識を習得し保育における人との相互的関わりや体験、環境の意義について述べることができる
テキスト
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価する。
授業計画
1 オリエンテーション、シュウのケーススタディ1(遠隔)  ・授業を受けるにあたり ・シュウのケーススタディ1   シュウのプロフィール①確認してみよう ・シュウの園生活:アクティブラーニング1 ・課題:0歳児の発達
2 シュウのケーススタディ2(遠隔)  ・シュウの保護者との関わり:アクティブラーニング2 ・シュウの担当保育士の取り組み:アクティブラーニング3 ・シュウのその後 ・課題:0歳児の発達の偏り
3 ミドリのケーススタディ1(対面)  ・ミドリのプロフィール:確認してみよう①② ・ミドリの園生活:アクティブラーニング1、2 ・課題:確認してみよう③④
4 ミドリのケーススタディ2(遠隔)  ・ミドリのアクティブラーニング3 ・確認してみよう⑤ ・課題:1歳児の発達
5 ミドリのケーススタディ3(対面)  ・ミドリの保護者との関わり ・ミドリのアクティブラーニング4 ・ミドリの担当保育士の1日 ・ミドリのその後:確認してみよう⑥ ・課題:1歳児の発達の偏り
6 ココロのケーススタディ1(遠隔)  ・ココロのプロフィール:確認してみよう①② ・ココロの園生活:アクティブラーニング1、2 ・課題:2歳児の発達
7 ココロのケーススタディ2(対面)  ・アクティブラーニング3 ・確認してみよう③④ ・課題:2歳児の発達の偏り
8 ココロのケーススタディ3(遠隔)  ・アクティブラーニング4 ・課題:3歳児の発達 
9 ココロのケーススタディ4(対面)  ・ココロの保護者との関わり:アクティブラーニング5 ・専門機関との連携 ・確認してみよう⑤ ・ココロの担当保育士の取り組み ・課題:3歳児の発達の偏り 
10 ココロのケーススタディ5(遠隔)  ・ココロのその後:アクティブラーニング6 ・課題:4歳児の発達
11 コウのケーススタディ1(対面)  ・コウのプロフィール:確認してみよう ・アクティブラーニング1 ・課題:4歳児の発達の偏り
12 コウのケーススタディ2(遠隔)  ・コウの園生活:アクティブラーニング2 ・課題:5歳児の発達
13 コウのケーススタディ3(対面)  ・アクティブラーニング3 ・アクティブラーニング4 ・課題:5歳児の発達の偏り
14 コウのケーススタディ4(遠隔)  ・コウのアクティブラーニング5 ・課題:6歳児の発達 
15 まとめ  まとめ 試験

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。