loading

ECC 学校法人 山口学園

(H)特別支援論Ⅱ_ⅡA

科目概要

科目名 (H)特別支援論Ⅱ_ⅡA
担当教員 細木 玉恵
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。
単位数 2
授業形態 講義
学期 前期
科目概要 姫路大学通信教育課程の科目
学習到達目標 1. 特別な支援を必要とする子どもの個々の特性を理解する方法について学ぶ。 2. 特別な支援を必要とする子どもへの具体的なアプローチ方法について理解する。 3. 特別な支援を必要とする子どもの家族や関係機関との協働のあり方ついて理解する。 4. 特別な支援を必要とする子どもの保育に関するスキルを身に付ける。
テキスト
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価します。
授業計画
1 幼稚園、保育園、子ども園などの保育現場における特別な支援とは
2 特別な支援を必要とする子どもの個々の行動の理解と支援
3 事例① (外国にかかわりのある子どもの現状と支援)/ レポート指導
4 事例② (知的障害児の発達過程とその支援)
5 事例③ (視覚障害児や聴覚障害児の発達過程とその支援)
6 事例④(発達障害児の発達過程とその支援)
7 事例⑤ (肢体不自由児や重症心身障害児の発達過程とその支援)
8 障害児保育の実際① 環境設定(構造化、視覚支援)
9 障害児保育の実際② 遊びの中での支援(言葉) 
10 障害児保育の実際③ 遊びの中での支援(身体) 
11 障害児保育の実際④ 遊びの中での支援(表現) 
12 障害児保育の計画① 保育計画と個別の教育支援計画
13 障害児保育の計画② 個別の支援計画の立案
14 障害児保育の体制作り① 特別な支援を必要とする子どもを支える関係機関との協働
15 障害児保育の体制作り② 特別な支援を必要とする子どもを持つ家族との協働

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。