loading

ECC 学校法人 山口学園

(H)こども理解の理論と方法ⅠA

科目概要

科目名 (H)こども理解の理論と方法ⅠA
担当教員 広瀬 結美子
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。
単位数 2
授業形態 講義+演習
学期 前期
科目概要 こども理解は幼稚園教育及び保育のあらゆる営みの基本となる。本講義では、幼児を理解するうえで必要な理論と方法及び基礎的態度を具体的に学ぶ。多くの事例をとおして保育の専門性や保育相談の論点について話し合いながら、さまざまなニーズを持つこどもや保護者への支援方法について学ぶ。
学習到達目標 ①こども理解の意義を理解し、教師及び保育者としての基礎的態度を身につける。 ②こどもの発達やつまずきを周りとの関係や背景から理解することができる。 ③保護者の心情を理解し、基礎的な対応の方法を習得する。
テキスト
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価します。
授業計画
1 オリエンテーション 
2 保育におけるこども理解
3 相談ニーズとカウンセリングマインド
4 こどもの発達理解と相談・支援
5 発達障害のあるこども1
6 発達障害のあるこども2
7 保護者への対応―子育て支援
8 保護者への対応-発達障害や気になるこどもの保護者
9 発達理論とカウンセリングの基礎理論
10 カウンセリング技法
11 保育場面でのカウンセリング技法の活用
12 コンサルテーションと地域連携
13 保育と社会資源
14 事例 虐待
15 事例 気になる子どもの保護者

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。