loading

ECC 学校法人 山口学園

ビジネスデータ分析基礎(KBm)ⅡA

科目概要

科目名 ビジネスデータ分析基礎(KBm)ⅡA
担当教員 山口 真美
実務経験の有無 あり
実務経験 大学・専門学校・予備校・塾いずれかで教授経験があります。
単位数 4
授業形態 講義
学期 前期
科目概要 この授業ではエクセルを用いたデータ分析を取り扱う。特に前期ではエクセルを用いた記述統計、データの可視化、質問紙調査の方法を取り扱う。後期に開講される「応用」では推測統計を取り扱う。
学習到達目標 ・エクセル操作の基礎を修得します。 ・ビジネス統計学で学んだ知識について、エクセルを用いて実践出来るようにします。 ・将来、ビジネスシーンでの利用を目指して、アンケート調査の設計、実施、結果の集計が出来るようにします。
テキスト Excelで学ぶビジネスデータ分析の基礎
成績評価方法 試験30% 平常点50% 課題点20% で評価します。
授業計画
1 オリエンテーション(進め方の確認、アイスブレイク)、統計学概論、Excel操作に関するレベルチェック
2 度数分布とヒストグラム / エクセル操作の基礎①
3 代表値①(平均、中央値、最頻値) / エクセル操作の基礎②
4 代表値②(範囲、分散、標準偏差) / 代表値の算出①(定義に従った計算、関数を用いた計算)
5 代表値③(変動係数、標準化変量) / 代表値の算出②(分析ツール)、データの可視化(グラフ)①
6 代表値④(散布図、共分散、外れ値) / データの視覚化(グラフ)②
7 代表値⑤(相関係数、相関と因果) / 度数分布表とヒストグラム
8 推測統計概論 / クロス集計とピボットテーブル
9 確率 / 2変数の関係性・視覚化(グラフ)
10 確率変数 / 質問紙調査の設計と実践①(質問紙調査とは何か、調査方法、調査倫理)
11 正規分布 / 質問紙調査の設計と実践②(質問紙調査の企画・設計、質問紙の構成・作成)
12 標本分布① / 質問紙調査の設計と実践③(質問紙の作成、調査の準備)
13 標本分布② / 質問紙調査の設計と実践④(データ集計、基礎的な分析)
14 前期のまとめ / 質問紙調査の設計と実践⑤(クロス集計表による分析、結果の示し方)
15 期末テスト / レポート

※ 授業計画表の内容は学習状況により変更となる場合があります。